警備会社に依頼して犯罪を未然に防ぐ|住まいの安全を守る

家の模型と鍵

ニーズに合わせた防犯対策

カギ

手間がなく美観を保つ

防犯カメラは基本的に有線タイプのものが多く、場所によっては取り付けの際に配線が困難であったり外観を損なってしまうことがあります。そこで注目されているのがワイヤレスタイプのものになります。ワイヤレスタイプの防犯カメラであれば、配線を気にする必要がないため取り付ける手間も場所も考えずに設置することが出来ます。また、家の外観もそのままの状態を維持することが出来るので外観を大切にしている人から支持されています。取り付けが比較的簡単であるため、個人でも設置が可能であると言えます。防犯カメラを設置することで防犯対策を意識したいが同時に家の外観も守り、手軽に設置できるようなものを求める人にワイヤレスタイプは向いていると言えます。

データの受信は暗号化する

ワイヤレスタイプの防犯カメラは、撮影した映像を電波に乗せて受信するという仕組みになっています。そのため、他人に防犯カメラの中に記録されているデータを読み込まれないようにするために暗号化する必要があります。防犯カメラを設置して映像を見ることが出来ても、他人にも同じようにその映像が見られると個人情報の流出につながりかねません。データの送受信に関しては、他人に見られないようするための対策も必要になります。また、ワイヤレスタイプは近くに障害物があるとその影響を受けてしっかりデータが受信されないことがあります。出来る限り障害物がなく、安心してデータの送受信が行えるような位置に設置することが望ましいです。